SEO

【保存版】WordPress・アメブロへのGoogleアナリティクスの設置方法

無料でアクセス解析ができる、Googleアナリティクス。

WordPress(ホームページ・ブログ)、アメブロなどにもう設置はお済みでしょうか?

ホームページ、ブログなどのサイト分析には必須のツールでもあるGoogleアナリティクスの設置は、サイト運営をしていくうえで必要不可欠になります。

Googleアナリティクスを使ってアクセス解析をすると、わかりやすく言うと以下のようなことが分析できます。

  • ユーザーがどこから来たか?
  • ユーザーがどんな目的で来たか?
  • どのユーザーに見られているか?
  • どのページを見たか?
  • サイトのゴールまで辿り着いたかどうか? など

アクセス解析を行うことで、あなたが運営しているWebサイトに対するユーザーからの反応を把握できるようになります。

Googleアナリティクス、アクセス解析と聞くと、難しいことだと思い込む方も多いですが、実際にやってみるとそう難しいものではありません。

Gmailを利用しているなど、すでにGoogleアカウントをお持ちの方であれば、Googleアナリティクスに登録→トラックングコード設置、という2ステップで完了できます。

Googleアカウントはお持ちの方がほとんどだと思いますが、まだお持ちではない方のためにアカウント取得方法と、さらにはGoogleアナリティクス取得、WordPress、アメブロへの設置方法まで、ここでは説明してまいります。

 

Googleアカウントを取得する

Googleアカウントを取得することで、Googleが提供しているさまざまなサービスを、無料で使用することができます。

そのサービスの中でも、最も多く利用されているのがGmailです。

Googleアカウントを取得することで、Gmailというメールが利用できるようになります。

ブラウザからGmailにアクセスすれば、PC、スマホ、タブレットなどの端末を選ばず、どこからでもメールが利用できます。

スマートフォンでも公式アプリがあるので、PCでしかメールを確認できない、なんてこともなくなります。

最近ではビジネスメールとしては、利用者の大半がGmailを主要メールアドレスとして利用されています。

携帯会社、インターネットプロバイダが発行しているキャリアメールは、ビジネスメールとして利用することには適していません。

まだGmailアカウントを取得していないビジネスユーザーの方は、この機会に取得してみましょう。

Googleアカウント作成

Googleアナリティクスにアクセスします。

赤枠の「無料で利用する」をクリックします。

(写真左)既にGoogleアカウントをお持ちの方でGoogleアナリティクスを使用したい方は、メールアドレスを入力して「次へ」をクリックします。

新規に取得する方は、「アカウントを作成」をクリックします。

(写真右)「自分用」を選択して、「次へ」をクリックします。

「代わりにGmailアカウントを作成」をクリックします。

名前と、これから使用したいGoogleアカウント名、パスワードを入力して、次へをクリックします。
(既に利用されているアカウント名を入力した場合、その旨が表示されますので、他のアカウント名を入力してみてください)

生年月日と性別を入力して、次へをクリックします。

プライバシーと利用規約が表示されますので、「同意する」をクリックします。

これでGoogleアカウントの取得が完了です。

すぐにGmailを使いたい場合は、Gmailにアクセスをすれば、そのまま使用することができます。

それでは、取得したGoogleアカウントでGoogleアナリティクスに登録していきましょう。

 

Googleアナリティクスに登録する

Googleアナリティクスにアクセスします。

Googleアナリティクスの使用を開始の、「登録」をクリックします。

・アカウント名(必須)
アカウント名にはご自身の名前、個人事業の屋号などを登録します。

また、一つのアカウントに複数のトラッキングIDを含めることができるので、複数のサイト(WordPressホームページとアメブロなど)を運営されている方も安心して使えます。

・ウェブサイトの名前(必須)
これがプロパティにあたります。 ここには、実際のサイト名を登録します。

・ウェブサイトの URL(必須)
URLはそのまま、実際のサイトのURLを登録します。

・業種
業種を選択します。

・レポートのタイムゾーン
「日本」を選択することになると思いますが、最下部の方までスクロールすると日本が出てきます。

最期に「トラッキングIDを取得」をクリックします。

Googleアナリティクスの利用規約を確認して「同意する」をクリックします。

すると、トラッキングIDが発行されます。

ホームページ、ブログなど、各サイトにGoogleアナリティクスを設定する場合、このトラッキングIDが必要になります。

既に1つサイト(アメブロなど)を持っていて、さらに2サイト目(ホームページなど)にアナリティクスを設定したい場合は以下の手順で追加します。

画面左上に、「プロパティを作成」という箇所がありますので、そこをクリックします。

すると再度登録画面になりますので、以後の設定は上記と同じように繰り返します。

 

GoogleアナリティクスをWordPressに設置する

WordPressにGoogleアナリティクスを設置する方法は、グローバルサイトタグというタグを発行してPHPに貼り付けるという手法がありますが、直接ソースコードをいじるため、難易度が高いです。

最も簡単な手法として、プラグインを使うという方法があります。

WordPressには使用すしていくうえでの機能を拡張するためのプラグインと呼ばれるツールがたくさんあります。

その中の1つに、SEO関連の拡張機能が色々使える「All in One SEO」というプラグインがありますので、そちらをを使った導入方法を説明します。

All in One SEOのインストール

WordPressにログインし、ダッシュボードの「プラグイン」から「新規追加」をクリックします。

右上にキーワードを入力する箇所がありますので、そこに「All in One SEO」と入力します。

すると、All in One SEO Packが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックしてインストールします。

たくさんの設定項目があるので、下にスクロールし「Google設定」という項目を見つけます。

その中に「GoogleアナリティクスID」の項目に、先ほど取得したトラッキングID「UA-#######」という部分を張り付けます。

忘れずに、ページ最下部の「設定を更新」をクリックして完了です。

 

Googleアナリティクスをアメブロに設置する

アメブロのマイページから、ブログ管理画面を表示させます。

「設定・管理」画面から、「外部サービス連携」をクリックします。

「Search Console(旧ウェブマスターツール)と Google Analytics の設定」をクリックします。

取得したトラッキングIDを、Google Analytics の設定箇所に入力し、忘れずに「設定する」をクリックします。

これにて、設定完了です。

 

まとめ

Googleアナリティクスの取得方法も、WordPress、アメブロへの設置方法も、それほど難しくはありません。

やり始めるまで複雑なイメージがありますが、実は簡単なステップで終わらせることができます。

登録サイトが多いとトラッキングコードの設置作業が大変かもしれませんが、それも単純な作業の繰り返しです。

苦手意識を持たずに、ぜひ設置されてみてください。

もちろん、Googleアナリティクスは設置して終わりではありません。

設置したあとは解析や分析を行い、サイト運営に活かしていくことが大事です。

Googleアナリティクス解析、分析方法は、また改めて記事にしてみたいと思います。

 

 

 

ピックアップ記事

  1. アメブロとWordPress、ブログを書くならどっち?
  2. 取得する独自ドメインの選び方・考え方
  3. ホームページ制作に利用したい写真サイト9選
  4. 以前は通じても今では通じない5つのSEO対策
  5. SSL対応でホームページのセキュリティを強化する

関連記事

  1. SEO

    SEOはロボットではなく「人」を対象に考える

    「SEO」という言葉は、今でこそ浸透していますが、その言葉が広がり始め…

  2. SEO

    検索エンジンからのアクセスを増やす「SEO」とは?

    「SEO(エス・イー・オー)」とは、”Search Engine Op…

  3. SEO

    以前は通じても今では通じない5つのSEO対策

    言うまでもなく、Googleは日々進化しています。それも、恐ろ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

記事一覧

  1. ホームページ

    ホームページのグローバルメニューは日本語表記で
  2. ホームページ

    取得する独自ドメインの選び方・考え方
  3. 画像

    ホームページ制作に利用したい写真サイト9選
  4. SSL

    SSL対応でホームページのセキュリティを強化する
  5. ホームページ構築

    お客さまから共感を得るホームページ作りとは
PAGE TOP